ヾ(*‘ω‘ )/

珈琲店さん記録用

20151224

サンリオピューロランドファンミーティングレポ】

 

 

まずちょっとオネエ風な埼京線ユーザー、毒舌愉快なゆたちゃん(男性)というピューロスタッフさんが司会であったことを書いておく。

ステージ上に椅子が5つ並んでる感じだったけど、最初の並びも覚えてないし結局すぐに企画で入れ替わってしまったので割愛。


『アンカフェ告白究極クエスチョン!!』
メンバーに究極の二択をしてもらう企画。A、Bのパネルをキティちゃんとマイメロが持ってて下手にキティ、上手にマイメロ。アンカフェさんにはどちらかに移動していただく。

Q.クリスマスを2人だけで過ごすなら?
A メンバーのだれか
B ニャッピー

A→カゆた B→み輝

司会「メンバーの誰がいいとかある?」
カ「誰でもいいけどニャッピーがやだ(笑)話が通じなさそう。あと(規格的に)どっか入れないところとか多そう」

ゆ「去年も一昨年もたくやと一緒だったので」
司「えっ?どういうこと?2人付き合ってんの?(カフェっ仔の方見る)え、公認なの?…ずーるーいーーーーーー!!!!!」
次のたくやさんにも聞いて答える前に
司「照れてるー!赤くなってるー!」
た「俺も同じ理由です(笑)」
この時ゆうたく隣同志に座ってたので2人の間に入って熱い熱いジュッとかやってるゆたちゃん

司会「何故なっぴーさんを?」
輝「ナッピー(笑)メンバーとは2人だけで話すことは割とあるから、ニャッピーさんとサシで話してみたい」

この辺で、Aのパネルを持ってるキティちゃんがB側の話を聞くためにゆうたくの間から少し前に乗り出す感じで上手見てて、
司「キティちゃん、これ以上近づくとジュッてなるから」
そーっとゆうたくの間の空間に近づくキティちゃん→ジュッ→離れてカノンさんの方に逃げる
司「やけどしちゃったの?」
キティちゃんのおててふーふーしてあげるカノンさん

み「輝喜と同じでニャッピーくんとちゃんとアンカフェのこととか真剣に話してみたい。」
ニャッピーくんのポジションってなんなの?みたいな質問
み「え、お父さん?(笑)」


Q.メンバーに加えるなら?
A プリン
B けろっぴ

A→みカゆ B→た輝

輝「プリンイチオシなので(照)さっきも同じステージ上にいて「プリンーーー(*´oωo`*)」ってなってた。あとさっきのみっくんとけろっぴのジャンプ大会が凄かった。」
司「楽器やらせるなら?」
輝「指ないからなー?パーカs」
司「パーカッション!!!」

た「握手会で言われるんですけど、プリンに似てるって。だならキャラが被るかなーって(笑)」

ゆ「小さい手をぶんぶん回すのが可愛くて!」

カ「えー…(躊躇う)…ランキング的に(笑)」
司「ランキングをご存知で!人気ありますもんね!」
カ「相乗効果狙って(笑)プリン featuring アンティック-珈琲店- みたいな」
司「名前も変えちゃう!(笑)」

けろっぴ好き公言してるが故に結果出た時に一番大ブーイング受けてたみくさん。
み「プライベートではけろっぴが好きです。でもカノンさんと同じで(笑)
けろっぴはプライベートで、プリンはビジネスパートナー」


Q.サンリオキャラでデートするなら?
Aキティ
Bマイメロ
パネル持ってるのがキティメロだったので
ゆたちゃん「これホントに今やっていいの?(喧嘩しない?的な意味で)」

A→みゆ B→た輝カ
み「レディに対して嘘つくのは良くない」

2:3でちょっと悲しむキティ。
み「キティちゃん大丈夫、あっちは悪趣味だよ」
この間も大変ラブラブなノンメロ。

ゆ「なんでも楽しんでくれそう。」
リアクションとかすごく大袈裟にとってくれそう!みたいな話。着ぐるみの女の子キャラ特有の動きというかそのへんの話。

み「家庭的なところがありそう。毎日味噌汁作ってくれて、起きてってしてくれそう。マイメロは俺を立ててくれなさそう(笑)ライブの時めっちゃ振り回された(笑)男だから上に立ちたいよね」

た「フィーリング。初めて会ったときにビビッときた」
ゆたちゃん「(マイメロに向かって)京王線気を付けてね(ファンの子的な意味でなのかゆうき的な意味でなのか)」

輝「なんでかわかんないけどマイメロちゃんかなーって。マイ輝ディに名前変えようかな♡」

マイメロガチ恋カノン様「アニメやってた時からマイメロちゃんのことがすごく気になってて、マイメロちゃんすごくかわいい。好きな角度があって、こう立って(マイメロちゃんやってくれる)少し上向いて(やってくれる)そうこれ、すごくシュールでかわいい(*´ ω`)」

 

『ライブ質問』
挙手制でカフェっ仔からのリアルタイムな質問に答えるコーナー。
ゆたちゃんの掛け声で一斉に上がるのかと思ったら意外とカフェっ仔みんな様子見(笑)


Q.輝喜さんはなぜポムポムプリンにノックアウトされたのか

輝「営業されたのかなー」
輝喜さんのお腹に頭ぐりぐりーってやるプリンが可愛かった話。
輝「プリンー俺も好きだよー!」


Q.けろっぴは何番目に好き?

カ「5、6番くらいかな」
輝「2番目」
た「決めらんないなー」
み「僕は1番です」
ゆ「5番ですかね」


Q.キティ、マイメロ、さっき選んだ相手ににプレゼントするなら?

み「アイスノンかな。暑そう(笑)(着ぐるみが?(笑))」

カ「天体望遠鏡かなぁ」
ゆたちゃん「いつでもあの角度が見れる(笑)」

輝「ケーキ」

た「手袋」
ゆたちゃん「編んでくださーい!」

ゆ「新しいリボン」


Q.タイムマシンがあったら過去と未来どっちに行きたい?

み「過去。歌詞ではあんな風に言ってるけど、もうちょっとズル賢くなりたい。今の脳みそで小学生になりたい。ランドセルじゃなくてギター背負って(笑)」

カ「未来ですね」
み「未来ではハゲてるぞ」
カ「(笑)絶対自分が生きてない時代まで見てみたい」

輝「過去かなって思ったけどカノンさんの聞いてなるほどと思った。自分の未来は見たくなくて。でも自分が死んだ後なら見てみたい。」

た「未来。50年後くらいにコンピューターが人間の脳を超えるって。コンピューターが支配する世界を見てみたい。」

ゆ「過去に戻って勉強し直したい。日本語が上手くなりたい(笑)」

 

『アンカフェしりとりジェスチャーゲーム!』
アンカフェとサンリオキャラ(けろっぴ、プリン、キキとララとなぜかニャッピーくん)が2人組になってお題のジェスチャーをして、カフェっ仔が当てるゲーム。お題がしりとりになってる。
順番決めとキャラ選ぶためにじゃんけんするアンカフェ。
み「じゃんけんの舵を取ると負ける法則」
勝った順に選ぶのかと思いきやくじ引き。

なんかメルヘン的に際どいワードありすぎてジェスチャーしにくいのありすぎてゆたちゃん「これだれが選んでるの?!」
カノンさんララちゃんとペアだったんだけど自分たちの順番来た時にララちゃんの顔を伺いつつ手を引いて前に出てくるという紳士っぷり。
時間内に一番お題消火できなかったペアに罰ゲームがあったけど記憶もメモもない。

ジェスチャーゲームの時にキキララちゃんがステージに揃ってたのでゲームが終わった後にキキララへのバースデーソング。やたらと低い(笑)

 

『恋する乙女のクリスマスシャウト!』
スクリーンに3つ単語が出てて、カフェっ仔がその中から好きなものを叫ぶ。それをアンカフェが聞き分けて3つの単語を当てるゲーム。
覚えてる限り「アンカフェ、あんかけ、あんた誰」「みく、蜜、みそ」「輝喜、えのき、?」「ゆうきちゃん、?、?」「カノン、?、?」「たくや、?、?」(記憶が雑)

聞き取れた人が挙手してゆたちゃんの判断で早押し的な感じで回答。
途中でひとつはメンバーの名前だって気づいてフライングして挙手してなおかつ外すみくさん(笑)
どっかでカノンさんを指す時にゆたちゃん「カノンちゃん」
カ「?!」
ゆ「あっごめんなさいねカノンさん(笑)」

正解数一番少なかった人が罰ゲーム。たくやと輝喜。
カップル寸劇だったんだけど
ゆたちゃん「たくこちゃんね、」
た「わたし?(笑)」
カ「…女の子になる必要はあるんですか?」
ゆたちゃん「!あっそっか!BLで、いこーーぜーーーー↑↑!!!!!!」
内容は、クリスマスプレゼント忘れちゃった、俺も、でもいいよお前がいるからいいよみたいな感じ。


以上でファンミはおしまい。最後の挨拶
た「今までで1番楽しいクリスマスだった」ゆうきの立場( ˘ω˘ )
カ「1人でサンリオに来るよりも、皆でサンリオにいるってことが幸せ。来年1人でサンリオに来たらきっと思い出して寂しいと思うので、来年もなにかしましょう!」

広告を非表示にする