ヾ(*‘ω‘ )/

珈琲店さん記録用

20150919

【千年DIVE!!!!!自主盤倶楽部インスト1部】

 

 

並びはゆ輝カみt。遅刻してったので途中からだけどたぶんPV撮影の話。
車の話してた。行くぜ千年DIVE!!!!!でカーブするとこの話。
カ「あれ謎だったよね、直進したら障害物あって死ぬコースだった」
目の前岩みたいなところだったらしい。
カ「岩があって、こう避けなきゃ」手で右折の動作
み「違うよ逆だよ」左折の動作
カ「(略)こう避けなきゃ」右折の動作
み「違うよ!おまえ何回乗ってんだよ!」
暫く皆で言い争った挙句みくさんが自分のペットボトルもカノンさんのペットボトル使って
み「こうこう!これカメラ!岩!ここ通る!曲がる!」
みたいな感じで納得するまで言い争う。
輝「どう思う?」
た「俺もこっちだと思う」
立ち上がって、少しそのペットボトルを前に出して自分の手の届くところに配置して
た「ここを、こう、」ペットボトルの間に腕を通過させる。
横から撮っただの前から撮っただのの言い争いも。
諸々机上でわかりやすく図解したところでカノンさんも納得したらしく
輝「よし、仲直りしようか!」
カ「ゆうきのドライビングテクがすごかったってことで」
み「俺達はあってたけどカノンは何一つ合ってない!(笑)」


車の持ち主のお爺さん(み「おじさんね!」)の話。ゆうきさんがチキってスピードあんま出せないでいたらおじさん「もっとスピード出してもいいんじゃない?」これで事故ったりしたらどうするの!みたいな話。
輝「俺助手席だから1番やばい」
み「一番ヤバイの俺だから!乗ってないもん!」
輝、ゆ「千年ダーーーイブ(前に飛び込む動作)って(笑)」
み「ダーーーイブ(笑)」
ゆ「でも車のシーン楽しかったよね」
み「楽しくないよ!俺これだよ!(旗持ちの動作)これで4時間!」
カ「俺こう(座って車のヘリに肘置いてる動作)」
ゆ「(みくさんは)まだ旗持ってるからいいよね!座ってるだけより」
み「大変なんだよ!旗下ろしたら車に傷つけて怒られるから置けないし!でも筋力はつきました。片腕だけ(笑)だから今右腕の方が太いもん(笑)」

 

ここから質問コーナー。


Q.サンリオイベあるけどサンリオで好きなキャラは?

み「これはバトルですよ」
輝「みっくんがけろっぴ好きだよって思うかもしれないけど違うから」
み「いやそれはそうだけど!」
輝「みっくんのけろっぴ好きに物申すって奴がいてね」
カ「誰だ誰だー」
み「サンリオでめっちゃ喧嘩したから(笑)」
輝「ゆうきがキキララ好きって(笑)そんなの聞いたことねーよっていう!」
み「しかも紙ナプキンキキララで、好きなら持って帰るもんじゃん、でもゆうき「いやいいよ」って!全然好きじゃないじゃんって!」
ゆ「ピューロランドよく小さい頃行ってた!」
み「お前鹿児島出身だろ!」
輝「ピューロ遠征(笑)」
ゆ「鹿児島にいたのはゼロ歳だけで1歳から横浜!」
み「お前それで鹿児島出身名乗ってんのかよ!ゆうきナイト鹿児島でやる必要なくね??!!」
ゆ「中高?は鹿児島だったの!でこっちのばあちゃんが」
み「どっちのばあちゃん!もうわかんない!(笑)」
ゆ「(笑)小学生の頃はこっち(関東)いたからよく連れてってもらってたんだけど、最初怖くて。あんなバケモノが」
み「バケモノ?!」
輝「わーーピーーーーーー」
ゆ「バツ丸が怖かったんだよ!」
誰か「これで12月のイベントなくなったらゆうきのせいだからな!」
ゆ「今じゃなくて子供の頃だから!昔朝顔とか(とつぜんの朝顔に笑うメンバー)育ってくの見てて楽しかったでしょー」
み「楽しかった!あれ日陰の方が育つんだよ」
輝「種の生命力的な何かじゃない?(笑)」
朝顔の思い出話少しした後
ゆ「でも今朝顔と育てたいとか思わないじゃん」
み「思うよ!」
爆笑
とにかく小さい頃は着ぐるみ怖かった的な感じで
ゆ「ミニッツ怖かった」
輝「リトルだろ」
み「アリトルね」
ゆ「ミッキーとかも怖かった」
誰か「それは声が?」
ゆ「声聞いたらもっと怖かった。ピエロみたい」
み「お前の髪のがピエロだよ(笑)」
カ「え、で誰が好きなの?」
ゆ「キキララ!」
カ「どっち」
ゆ「どっちも!」
み「どっちがどっち?」
ゆうき答える。
み「俺わかんないけど(笑)」

それから12/24がキキララの誕生日という話。
ゆ「俺知ってたよ」
全「知らなかったじゃん!」
でまたそれもピューロランド行った時に調べて知ったかぶるゆうきがいてーみたいな話を。熱く言い訳するゆうきさん。
た「ゆーさん落ち着こ(笑)」

他のメンバーは?みたいに振られて
み「最近たあ坊好き」
カ「俺もー!(がたたん)」
み「生で見るとねーやられるよー」
カ「そうそう」
み「ステージあるんだけど、シリアスなシーンでも超笑ってるのかわいい」
カ「そうそう!面倒見たくなる!この子ちゃんと話わかってるのかなぁって」
み「ゆうきみたい」
輝「高橋のたあ坊」

輝「たくやなんかある?」
た「サンリオよくわかんないけどKIRIMIちゃん.?あれはセンスある」
みくのん「(その感覚が)わかんないなー!(´>v<)(>ω<´)」
カ「もうキャラクター考えるのめんどくさくなったのかなって思った(笑)」
み「ぐでたまが(人気あるのは)わかるー。セリフとかがカノンさんっぽい」
カ「えー(笑)」
輝「サンリオ行くまでぐでたまって埼玉テレビかなんかのキャラクターだと思ってた(笑)」

カ「あ、で輝喜は?」
み「ドラえもんだろ(笑)」
キティちゃんとドラえもんのコラボグッズの話。
み「(ファンへのレスポンスで)ただの猫?!」
カ「キティさんの…」
全「(笑)」
輝?「先輩だからね(笑)」
カ「キティさんの対応良かったよね。こいつ俺に気があるんじゃないかって」
誰か「皆にやってるから」
み「クロミちゃんの営業ごすごくて!好きになっちゃう!」

カ「さぁ…」
輝「何もうサンリオの話はいいって?(笑)」


Q.性格診断。手組み腕組みで左脳右脳のやつ。

カ「俺ゆうきと一緒だー」
み「ゆうき実はめっちゃ曲作れるんじゃね?」

左脳左脳の人が輝喜さんだけで
司会「左左の人はですねー、」
み「マザコンです!」
輝「間違いない!(笑)」

み「たくやは?」
た「俺ゆーさんと全部一緒だったよ」
ゆカtが同じで完璧主義みたいな感じって言われて
み「これ(たくや)はわかるけどこれ(他2人)は違うよー!」
個性があってーみたいな結果もあって「あ、そっちだな」ってなるゆうのん。

メンバーでは誰もいなかったやつで
み「直感と感覚ってテキトウじゃん!騙せそうだなそいつ…」
カ「でも直感で嘘見抜く(笑)」
み「感覚で本当かなぁって思う(笑)」


Q.左隣の人の好きなところ3つ挙げて愛の告白。左隣の人いない人はカフェっ仔へ愛の告白。

ゆうき→輝喜
ゆ「いい意味で真面目」
輝?「ゆうきにとって悪い意味で真面目ってあるの(笑)」
ゆ「周りをよく見てる」
カノンさんの風邪を見抜いた話。
(ゆ「カノンさんはこうこうこんなだと調子悪いんだよーって言ってたらホントにその時風邪ひいてた」みたいなエピソード)
カ「いろいろ言いたいが置いておこう」
もう1個メモしてないけど???愛の告白はすごい優しげな感じで「愛してます」みたいな感じだった。

輝喜→カノン
輝「カノンさんのいいところ…」
カ「いっぱいあって迷っちゃうよね!(>ω<*)」
輝「人の期待を裏切らない。無理とかできないって言わない。かつてそれを1回だけ言ったことがあるのはダイエット企画(笑)」
カ「そういう頑張る姿って人に見せるもんじゃないじゃん!」
輝「好き嫌いも多いしなぁ…」
カ「逆の見方をすれば」
輝「…好き嫌いも多いしなぁ( ˊᵕˋ ) 」
誰か「言い方変えただけ(笑)」
輝「NOと言わないように見せかけて自分をしっかり持ってる。例えばご飯行こうって言うと食べたいものがもう決まってる。これかこれならいいけどとかって言ってくれる」
カ「天一ならいいよーとかね(笑)優柔不断じゃない」
輝「付き合いやすさ!なにかしてあげなきゃって思わない」
み「えー?」
輝「ほっといてもいい」
輝「前に何も言ってないのに銚子行こうぜってなった時に何故か「輝喜を案内するプラン」が立ってた」
愛の告白は
輝「俺の苗字、佐野にするぜ」
カ「転がり込んでくるの(笑)」

カノン→みく
カ「結構決まってる。まず髪質。毛が太くて」
み「剛毛みたいじゃん」
カ「いやいや(笑)そんだけ染めたりして割と大丈夫だし、割とまっすぐだし、うーんひっくるめて容姿?」
み「俺もねーそれだけはそう思う(笑)」
カ「あと声。」
み「それはない。」
カ「昔何度か言ったけど、ブログかな」
声に特徴があるバンドが好きになる傾向があってみくさんもそれに当てはまる話。
カ「捕まえたなーと思って」
カ「適度にドライ。サバサバさと情熱のバランス。」
み「具体的には?」
カ「これ言っていいのかなー」
み「えっなになに」
カ「みくは被害被らないけどゆうきが」
輝喜さんに耳打ち
輝「俺もそれだと思ったけど!」
結局言わない。
愛の告白は
「ずっとお供させてください。よろしくお願いします。」

みく→たくや(みくのんで力尽きてメモが箇条書きだった)
・適度にドライ。猫みたい。気まぐれでスタジオ来たり、かと思ったら電話しても出なくて、寝てたーとかって
・羨ましいところはお酒飲めるところ。酔えないんですよねーってクールに飲んでるのがかっこいい。
・声。低い声。インタビューとかで低すぎて第一声が出ない(笑)
み「この声の低さがいいよね」
輝「何で俺見て言うの?(笑)」
み「カノンさんもいい声だよね。(FCコーナーの話したかもしれない)一番いいのはカノンさんかなー」
愛の告白は
み「ジジイな俺だけど…大人の世界へDIVE!!!!!」
た「よろしくお願いします(笑)」

たくや→カフェっ仔
誰か「好きなところ3つも言えば?」
た「個性豊か」
た「みんな可愛いね」
カ「目移りしちゃう♡」
み「え」
輝「お前何言ってんだよ」
カ「あと1個やでー」
た「みんな天使だよね」
会場笑
輝「えっそこ笑うの」

その流れで全員カフェっ仔への愛の告白含めつつの最後の挨拶。
カノンさん「愛してるぜーーーーー全員養ってやるよーーーー」

広告を非表示にする